子供のおもちゃを置いてあるお店で大型遊具を買取してもらいました

40代の既婚女性です。

子供が2歳のときに、足こぎで進む車の大型の室内遊具を祖母からプレゼントしてもたいました。

商品は「ちびっこマイクーペ」といって、1.5万円くらいのものでした。

その後2年間くらいは楽しんで使っていたのですが、体が大きくなると窮屈になり部屋のなかの置物のようになっていたので処分を考えました。

おもちゃを捨てずに、リサイクルショップに買取してもらえないかを試す

ただ思い入れもあり、粗大ゴミに出すのもなんとなくもったいない気がしまいた。

ですので、リサイクルショップで買い取ってもらえないかと思いました。

ネットで調べても買取もできる品物として子供のおもちゃは記載されてあるところが少なかったです。

どこにお願いしてみたらよいか悩んでいたとことろ、たまたま通りかかった場所のリサイクルショップで子供の小さな滑り台の遊具を売っているお店を見かけました。

それで店員さんに聞いてみると、子供のおもちゃでも買取可能ということでした。

もし買取できなくても引き取ることはできる・・・ということだったので、持ち込みしてみることにしました。

後日、車で商品を持っていくと、見てすぐに「2000円で買取できます」ということでした。

喜んでお願いし、お金はすぐにその場で現金でいただきました。

おもちゃの買取金額は2000円、意外に高かったです。

買取依頼したのはその1品だけで料金は2000円でした。

他にも子供のおもちゃがあれば買取できるということだったので、今まで捨ててしまったおもちゃも、もしかしたら買取してもらえたかもしれないな~と思いました。

お店は「遊遊市場綾瀬本店」です。

リサイクルショップもお店によっては家具家電などが中心だったり、お店によって特徴があるようです。

今回たまたま店頭で子供の遊具が置いてあるお店を見かけたので問い合わせしやすく、また実際に買取してもらうことができたので幸運でした。

 
家具家電であればどこでも対象になると思います。

が、その他少し特殊なものである場合は、店頭で似たような商品が置いてあるかどうか確認してみてください。

またHPでどのような商品が対象か調べてみてから問い合わせてみると、買取してもらえる可能性が高くなると思います。

アンパンマンのおもちゃをリサイクルショップに持っていきました。

40代の女性です。

クリスマスプレゼントに購入したおもちゃと同じものを親戚に頂いて、もったいないなーと思い、リサイクルショップに売ることにしました。

家の近くにセカンドストリートがあるのが持っていくことにしました。

セカンドストリートさんでの買取の流れ

おもちゃを持っていくと、買い取り受付の場所で受付して査定してもらえます。

買い取り受付の場所で受付したら、番号札をもらい、店内で10分ぐらい待ちます。

10分ぐらいで査定が終わり、買い取り金額を楽しみにしていました。

アンパンマンのおもちゃの買取価格は?

新品のおもちゃだから、定価の30%ぐらいの価格で買い取りしてもらえるかなーとワクワクしていました。

ワクワクして紙に書かれた査定額を見ると、なんと600円でした。

定価が6,000円ぐらいするおもちゃだから、定価の10%でした。

まー、仕方ないなーと思い、買い取りしてもらいました。

でも後から考えるとネットオークションサイトに出品すればよかったかなーと思いました。

ただ、ネットオークションサイトは、やり取りが面倒ですよね。

そのまま、免許証で身分証明をし、お金を頂きました。売ったのは、アンパンマンのおもちゃだけだったから、600円をもらい帰りました。

おもちゃのリサイクルは、ネットオークションの方が良いかも?

リサイクルすれば、誰かの役に立つから、安くてもよいと自分を説得しつつ帰りました。

正直な感想は、もうちょっと欲しかったなーと思いました。

おもちゃの新品などを処分したい方は、ネットオークションサイトのほうが高値で売れるかもしれません。

まちのリサイクルショップは、買い取り価格が安いから、安くてもいいから買い取りしてほしいという方におすすめです。

ネットオークションサイトは、高値で売れるけど、手間がかかります。

手間がかかっても高値で売りたい方は、ネットオークションサイトを利用する方がよいと思います。

私は、面倒くさくてセカンドストリートに売りましたが正直、買い取り価格が安くて、ガッカリでした。

まちのリサイクルショップは、買い取り価格にあまり期待ができないです。