今持っているauのiPhone6(64GB)を売ると最高69,000円で売れるそうだ

私が持っている携帯はauのiphone6の64GBです。購入したのは2014年の10月前半です。iPhoneの更新時期が近づいたため購入をした次第です。

普段スマートフォンは、基本的には遊びに使っていることが多いです。遊び目的に使うのならガラケーでも十分ではあったのですが。そこは時代の流れというやつです。

iPhoneの良い所として一番に言えるのはデザインの秀逸性です。今でもAppleかAndroidという論争があるようにiPhoneというブランドが好きで買う人は多いのでしょう。

便利である機能は、ホームボタンをダブルタップした時に画面が下におりてくる機能です。iPhone6になってからというもの画面が届かないことがしばしばあるので、この機能はよく使っています。

そして、このiPhoneでよく使っているアプリとしましては2ちゃんねるのまとめサイトが主と言えます。やはりパソコンでわざわざ見るものでもないので、このように手軽に見れるアプリがあることはとてもありがたいです。

さて話は変わり、今もしもiPhone6(64GB)を売却したらどの程度の価格で売ることが出来るのか調べていきたいとおもいます。今回は下記の3社で調べてみました。

携帯王:59,000円
ダイワンテレコム:60,500円
買取携帯少年:69,000円

上記のサイトであれば、私はダイワンテレコムを選ぶと思います。

なぜ一番高い買取携帯少年ではないかというと買取携帯少年の場合、未使用でこの価格であるなどの条件がかなり細かそうであったからです。もちろん他の所も様々な条件はあるのだろうが、検索の際にそのような分かりづらい項目があるのは信用があまりもてないからです。

さて、もし今持っているスマートフォンを買い換えるときには、今の機種をどうするか。

その答えとしてはそれを売却し、売却した利益で新しいスマートフォンを購入するというサイクルを踏むだろう。今の所有しているiPhone6もiPhone5を下取りとして購入したものです。

Comments are closed.