子供のおもちゃはどうしたらいいか処分方法、体験談。

子供のおもちゃはどうしたらいいか処分方法、体験談。

男の子、女の子によって「おもちゃの種類は」違います。

自身の体験的には、使わなくなったおもちゃは、近くに住むお子様がいれば、すぐプレゼントします。

まず引き取ってもらえるお子様探しですね。

子供のおもちゃは意外と高額

子供のおもちゃは意外と高額なのと、輸入品だとかさばります。

なので、保管場所に苦労します。

手垢がついてるし、傷つき壊れてたら、買取に出しても査定で二束三文ですし・・・。

処分にはネットを活用

今インターネットが全盛の時代であるので、インターネットで呼びかけて再利用すれば喜ばれます。

「おもちゃ、買取」で検索したら、出るわ出るわ。

なんとおもちゃ買取はビジネスとして成立していて、こんなに出てくるのかとビックリしました。

又、ヤフオク等オークションサイトだけでも、メルカリ、モバオク、楽天オークション、オクサンなど利用するといいと思います。

古典的にフリーマーケット、リサイクルショップなんていうのもありです、買い取ってくれればの話ですが。

おもちゃの引き取り手を探し回って、ダンボール数箱つめて送った経験は誰でもあると思います。

おもちゃは子供の手になじんで、愛着がついた方が喜ばれるというものです。

粗末に扱ったらいけません。

おもちゃは子供のパートナー

おもちゃは子供の想像力を育むし、子供のココロを成長させるパートナーです。

最悪引き取り先がない場合は、自治体や市役所、近所の保育園や幼稚園、介護施設児童施設など当たってみて下さい。

捨てたりしたらバチが当たります。

あなたとお子様にとって幸せな引き取り先が見つかりますよ!

プレゼントは受け取った子供は大人になっても覚えてるものです。

それほど贈られた方は嬉しいんですよ。

アンパンマン、仮面ライダーなどのおもちゃの行方や、処分は話し合いで決めています

アンパンマン、仮面ライダーなどのおもちゃの行方や、処分は話し合いで決めています

小学校3年の男の子と、幼稚園の年長さんの女の子の母です。

極力、キャラクターもののおもちゃは買わないようにしていました。

が、アンパンマンのおもちゃのプレゼントをもらったり、幼稚園のお友達の影響で、

  • 仮面ライダー
  • シルバニアファミリーのおもちゃ
  • 妖怪ウォッチのメダル

などが増えていきました。

引き取り手があるおもちゃと、ないおもちゃ

アンパンマンのおもちゃは貰い手があったので、お下がりしました。

が、仮面ライダーは、毎年ヒーローが新しくなります。

それとともに、グッズも変わるので、追いかけているとグッズも増えて大変でした。

仮面ライダーは毎年処分

仮面ライダーについては、ヒーローが新しくなるごとに、前のおもちゃはお気に入りのものだけを一緒に選んで、他は処分をしました。

妖怪メダルも同じです。

本人も納得しての処分です。

なので、捨てなきゃよかったというような反応はありません。

勝手に捨てるものは飽きてそうなもの

遊んでもいなくて、片付けていなかった食玩は勝手に処分したものもあります。

が、自分のルール違反だったということと、もう飽きていたということで納得はしているようです。

シルバニアファミリーは、まだ遊んでいるので、処分するのは相当先になりそうです。

ダンナさんの目論見としては、キレイなものは飾って取っておく、とのことです。

おもちゃの処分についての考え方

おもちゃの買取やオークションはやりとりが億劫と感じます。

また、そこまでレアなものを持っているわけでもないので考えていません。

子どもとの思い出をお金に換えるというのも、うちの考え方と合っていないというのもあります。

おそらく今後も、買取もオークションも利用しないと思います。

これからも我が家は、我が家のルールと話し合いでおもちゃの行方は決めていくと思います。