いらなくなったスーパーカセットビジョンを買取してもらった話

子供の頃、私はエポック社のスーパーカセットビジョンというマイナーなゲーム機を購入しました。

しかし現在では使わなくなったので、本体とソフト4本を処分しようと考えました。ちなみに本体は当時の価格で14800円したので、結構高い値段でした。

その際、捨てることも検討しましたが、せっかくのものなのでどこかに買取してもらうことにしました。

総合リサイクルショップでもよかったのですが、そこですとスーパーカセットビジョンの良さを判断してもらえないと判断した私は、少し遠いのですがゲーム専門店に足を運びました。

買取に出す際には、色々と事前に調べました。

その際に、箱や説明書が一緒にあると高くなるという話を聞いたので、箱と説明書を探しました。

しかし、スーパーカセットビジョンのソフトは1本しか箱が見つかりませんでした。ソフトに操作の仕方が書いてあったので、説明書は不要でした。

買取の際に困ったことと言えば、スーパーカセットビジョンというマイナーなゲーム機であったことです。この魅力を分かってくれる買取ゲーム業者をいくつかまわってやっと見つけました。

その買取価格は、全て合計で900円でした。

本体が500円でソフトが100円という計算でした。900円でしたので、そのお金はすぐにランチに消えました。

すぐに処分したかったので、今回はショップでの買取を選択したのですが、インターネットオークションであればもっと高い買取金額が付いたと思います。

その分時間と手間はかかりますが。

Comments are closed.